2007年03月28日

メルマガ 「平成・進化論。」【号外PR版】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成19年3月28日

メルマガ 「平成・進化論。」⇒ http://www.mag2.com/m/0000114948.html
                             【号外PR版】
                              鮒谷 周史
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■この号は特別PR版としてお届けしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のお勧めセミナー】

船井幸雄、中谷彰宏、渡邉美樹、和田裕美ほか、夢の共演。
 2日間にわたる大講演会!

  船井幸雄がお届けする「第4回 にんげんクラブミーティング 」


■あの船井幸雄氏の講演を、あなたもわずかな参加費で聴ける
 チャンスです。

 船井さんだけではありません。さらに、

 ▼中谷 彰宏氏(作家)
 ▼渡邉 美樹氏(ワタミ株式会社 代表取締役社長・CEO)
 ▼佐藤 芳直氏(株式会社S・Yワークス代表取締役)
 ▼小河 二郎氏(益田ドライビングスクール代表取締役会長)
 ▼土橋 重隆氏(医学博士)
 ▼土井 英司氏(出版コンサルタント/ビジネス書評家)
 ▼道幸 武久氏(経営コンサルタント)
 ▼和田 裕美氏(株式会社ペリエ代表取締役社長)

 という、すごい面々の話がたっぷり2日間聴けて、
 参加費は1日たったの 8,400円!

 全員のお話を聴くために必要な参加費は、わずか 14,000円
 なのです。
 (はっきりいって破格だとおもいます)


■指定席は残りわずかとのこと。急いでチェックされた
 ほうがよいのでは?

 (詳細をこちらからご確認いただけます)
 ⇒ http://www.ningenclub.jp/semi/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(ここから詳細です
  【にんげんクラブミーティング事務局さまよりの情報提供】となります)
───────────────────────────────────



 「私は、大きな社会的な未来予測については、ソ連の崩壊も、
  個別対応時代の到来も、
  ここ40年、100%と言っていいほど当ててきました。

  いま、2020年までに大変化が起こると思っています。
  その理由と対処法を述べる予定です」
                  (船井 幸雄)




■「平成・進化論。」読者のみなさん、こんにちは。
 こちらは にんげんクラブミーティング事務局 です。

 今回で第4回となる、この「にんげんクラブミーティング」は、

 新しい時代を読みとくために大切なメッセージを発信し、
 日々、行動しているオピニオン・リーダー達をお招きし、
 皆様とともに「激変するこれからの時代に一人ひとりが、
 心豊かに楽しく生きる方法を身につける」 イベントです。


■「にんげんクラブ」って何? と思われたあなたに
 ちょっとだけご説明しますと、

「にんげんクラブ」とは、船井幸雄の主宰する「よい近未来」を
 つくろうとする勉強団体です。

 船井幸雄は、「世の中のしくみ」と「どう生きると、自分の
 思い通りの幸せで豊かな生き方ができるのか」を40年以上
 研究し続けてきました。
 また、年間4千人以上の企業経営者や最先端の研究者と面談するため、
 船井幸雄のもとには真実の情報が自然と集まってきます。

 それらの情報をもとに、どう生きると人生が楽しくなるのか、
 そのためには、どういうことを習慣にするといいのか、
 身につけておくといいのか、

 といった上手な生き方のコツを紹介しています。
 そして、そのことを少し知るだけで、人生が激変し、
 運やツキを味方にできて、人生が思い通りに自然と
 向かっていってしまうのです。


■その4回目となる今回の講師を、さっそく紹介して
 まいりましょう。

 まずは、冒頭のメッセージのこの人です。


  ▼船井幸雄
   (株式会社船井総合研究所最高顧問、船井本社代表取締役会長)


  本人からの一言:

   いま、わたしたちを取り巻く社会は、マクロにも、
   ミクロにおいても転換期をむかえています。

   今回の "にんげんクラブミーティング" では、
   この時代を "よりよく生きる" ために、
   あたりまえとされながらも忘れられつつある
   『にんげんの正しいありかた』と、そのための
   『正しく生きるコツ』をわかりやすくお伝えしたいと
   思っています。

   当日、会場でお会いしましょう。楽しみにしております。



  ▼渡邉美樹(ワタミ株式会社 代表取締役社長・CEO) 

  地球上で、「ありがとう」を一番集める企業になりたい。
  そのためには、夢に一つひとつ日付を入れながら、
  最短距離を走りきる……

  あのワタミの渡邉社長です。若手経営者のカリスマが語る
  熱い、熱いメッセージをぜひお聴きください。
  きっと、あなたの心に明るく、強い炎がともります。


  【 船井幸雄からのコメント 】

   渡邉さんは、強い思いを持った方です。そして、これまで
   その思いの数々を実現してこられました。
   理念を一つひとつの事業に落とし込む力は、経営者の一人として、
   私は心から尊敬しております。



  ▼中谷彰宏(作家) 

  輝き素敵な人生を歩みたい方、魅力的な人間になりたい方へ!
  中谷流講演会なら
  「こう実践すれば良いのか! ナルホド面白い!やってみよう」
  と、スグに「あなたが変われる」具体事例を、手ほどきして
  もらえる凄い時間になるはず。

  きっと、人生の成功者、中谷さんの瑞々しい感性が、
  ご参加の皆さんと一緒に溶け合って明日からの原動力に
  なるでしょう!
  120%期待してください。


  【 船井幸雄からのコメント 】

   中谷さんは、人を楽しませるプロで、ヒントがいっぱい
   もらえます。ルール化の名人です。
   ぜひとも中谷さんの講演を聴き、楽しみながら明るく生きる
   コツを知ってください。



■さらに、次世代のリーダーである3人に集まっていただき、
 夢のライブトークが実現しました。

「これからの時代の読み方」そして
「どう生きていくと、楽しく豊かな生き方ができるのか」などなど、
 30代の起業家3人が熱く語ります。

 その3人とは……


  ▼土井 英司(出版コンサルタント、ビジネス書評家)

  元アマゾンのカリスマバイヤ、現在、書籍のプロデューサーとして、
  ビジネス・実用数々のベストセラーを世に送り出していることで
  著名な土井英司さん。

  メルマガ「毎日3分読書革命! 土井英司のビジネスブックマラソン」
  は大人気。
  彼の目利き力の高さは、出版業界で広く知れ渡っています。

  【 船井幸雄からのコメント 】
  土井さんは、勉強好きで前向きな方です。
  得た知識は、さらに学び続けると、ルール化でき知恵となります。
  土井さんをとおして、前向きに生きる知恵づくりのコツを知って
  ください。



  ▼道幸 武久(経営コンサルタント)

  大学卒業後、一部上場証券会社に入社。
  「営業の才能」に開眼後、29歳のとき営業組織構築や人材育成の
  成功経験をもとに経営コンサルタントとして独立。

  著書「加速成功」「会社の寿命10年時代の生き方」(サンマーク出版)
  がベストセラーになり、若い世代に大きな影響を与えています。

  【 船井幸雄からのコメント 】
   道幸さんは、鋭い感性で、独特のユニークな視点を持って
   おられます。
   これからのむつかしい時代へ向けて、若者のリーダーと
   なられる方だと思えます。楽しんでお聴きください。



  ▼和田 裕美(株式会社ペリエ代表取締役社長)

  今回、紅一点の和田裕美さんは、日本ブリタニカ在籍中、
  全世界142社中で2位という素晴らしい営業実績を達成し、
  現在は営業コンサルタントをはじめ個人向けセミナーなど
  多方面に活躍中で、著書も累計100万部を突破しています。
 
  その裏には、彼女の卓越した時代の読み方やコミュニケーション力が
  あったからこそ!
  新しい時代を乗り越えるヒントが彼女の言葉には詰まっています。

  【 船井幸雄からのコメント 】
   和田さんは、かつて卓越した営業マンでした。これからは、
   間違いなく女性の時代です。新しい時代の担い手として、
   彼女は大きな期待に応えておられる方です。


 (ほかの講師陣もすべて見る)
 ⇒ http://www.ningenclub.jp/semi/



■戦後、経済至上主義が賞賛されたなかで、私たちはたくさんの
 豊かさを享受してきました。

 しかしその一方で、地球環境のバランスの乱れは自然災害の
 続出など、マクロな問題だけではなく、
 生命体としての私たち一人ひとりの心身に大きな影響が
 目に見える形であらわれてきています。


■ほかにも自殺者やニートの増大、いじめ問題の乱発、
 ストレス社会の出現による難病の増加など、あげれば
 きりのない状況です。

 社会に強く影響を与える "ビジネスのあり方" と、
 それを取り巻く "地球環境のバランス" は、人々の幸せに
 大きく関連しています。


■人生とビジネス。このふたつの幸せな関係を「進化」させて
 いくことで、こころ豊かな充実したライフワークが手に入る
 ことでしょう。

 ぜひ人生とビジネスと自然のバランス、調和のとれた
「幸せな生き方」のヒントを見つけてください。


■あなたはこのセミナーで、

  ▼未来への大きな指針 と

  ▼かけがえのない出逢い

 を見つけることでしょう。

 今回で第4回となる、この「にんげんクラブミーティング」、
 すでに我々の予想を超えるご好評をいただいており、
 おかげさまで指定席は残席わずかとなりました。

 各日、席数に限りがございます。どうぞお早めにお申込みください。

 ⇒ http://www.ningenclub.jp/semi/



(以上、
  【にんげんクラブミーティング事務局さまよりの情報提供】となります)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のピークパフォーマンス方程式>

  【 学ぶ時間が少ないときは、学びの連鎖反応を狙う 】

───────────────────────────────────



■夢をかなえる学習方法には、


  ▼コツコツと積み上げる方法 と、

  ▼まとめて一気に叩き込む方法


 との2つがあります。

 どちらがよい、どちらが悪いということもありません。
 いずれにも、それぞれ長所があります。


■まず「コツコツと積み上げる方法」のメリットですが、

 これはなんといっても日ごろの「コマ切れ時間」を使って
 着実に前進できるところでしょう。


■毎日仕事をしていますと、平日に何時間も勉強したり、
 週末の時間をあけるのはなかなか大変かもしれません。

 そこで、電車に乗っているときとか
 お昼を食べおわったあとの休憩時間といった、
 毎日10分、30分の「コマ切れ時間」をどう使うか?

 ボーッと過ごしてしまうか、
 本の1ページも読むか、セミナーオーディオを聴くか。

 毎日毎日の学習時間は少なくても、チリも積もれば山となるで、
 気がついたときには大きな差がついていることになります。



■そしてもうひとつが、ときどき時間をとって、
 まとめて叩き込む方法です。

 これは、自動車免許の「合宿」のようなものといえば
 分かりやすいでしょうか。


■毎日継続して何かを学び続けることはニガテ、あるいは
 時間的にむずかしくても、
 ヤル気になったそのときに、エイヤッ! と
 その分野を一気にマスターしてしまう。

 このほうが、かえって時間の節約になることがあります。

 時間がない人は、むしろがんばって週末にでも時間をとり、
 まとめて学習するのはいい方法です。


■そして、そうしますと、実はもう1ついいことが起きます。

 人から話を聞いたり、本を読んでいて
 「頭に電流が流れる」経験をされたことが、あなたもおありかと
 思いますが、

 まとめて叩き込むことによって、その電流が「連鎖反応」を
 呼ぶことがあります。


■たとえばAさん、Bさん、Cさん、Dさん、Eさんの
 セミナーを受けたとします。

 Aさんの話を聞いて、まず1回目の電流。

 次にBさんの話を聞いて、2度目、3度目の電流。

 さらにその発見が、Cさんからの気づきを得て
 100万ボルトの電流に進化!

 (ボルトは電流じゃなく「電圧」ですが、気にしないでください  笑)


■その気づきが、Dさん、Eさんの話でさらに増幅され、
 通常では起こり得ないような超・高圧電流の学びを持ち帰る
 ことができる。

 これが学びの連鎖反応であり、学習をまとめて叩き込む
 大きなメリットのひとつです。



■さてそうすると、今回の講演会はとてつもないことに
 なりそうですね。

 ご覧ください。この豪華な講師陣を!


 ▼4月28日(土)

 【 夢に "日付" を! 】
   渡邉 美樹氏(ワタミ株式会社代表取締役社長・CEO)

 【 日本中から若者が集まる不思議な自動車教習所 】
   佐藤 芳直氏(株式会社S・Yワークス 代表取締役)
   小河 二郎氏(株式会社益田ドライビングスクール 代表取締役会長)

 【 人はなぜ病気になるのか?出来事は思いの結果? 】
   土橋 重隆氏(医学博士)

 【 いま知らなければならない大事な本当のこと 】
   船井 幸雄氏


 ▼4月29日(日)

 【「あなたはもっと変われる」仕事と人生の成功術 】
   中谷 彰宏氏(作家)

 【 新しい時代の生き方 】パネルディスカッション
   土井 英司氏
    (有限会社エリエス・ブック・コンサルティング 代表取締役)
   道幸 武久氏(経営コンサルタント)
   和田 裕美氏(株式会社ペリエ 代表取締役社長)

 フィナーレ:
 【 これからこうなる。だから、このように対処しよう。】
   船井 幸雄氏


■いかがでしょうか?
 お一人の話を伺うだけでも、脳内に電流が流れまくる方々ばかり。

 そんな講師たちのお話を、2連鎖、3連鎖……と聞くことが
 できるのです。

 いったいあなたの頭の中にどんな変化が起きてしまうのか?
 考えただけでワクワクしてきませんか。


■さらに、うれしいのがこの参加費。

 2日フル参加でたったの 14,000円!
 指定席でも16,000円で聴けるのです。

 (はっきりいって破格だとおもいます)


■今回は、成功マインドをまとめて叩き込む大チャンスです。

 ふだん忙しくて、まめにセミナーに参加し続けることが
 難しいあなた。

 この機会に、思い切って2日だけ時間をとって、
 大きく前進されてはいかがでしょうか?

 もちろん、土日いずれかだけの参加もOKとのこと。
 まずはサイトをご覧になっては。

 (指定席残りわずかだそうです。お急ぎください)
 ⇒ http://www.ningenclub.jp/semi/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ┃
┃【今日のピークパフォーマンス方程式。】              ┃
┃                                 ┃
┃ ■学習する時間がないときは発想を逆転し、むしろ週末などに    ┃
┃  たっぷりの時間をとって集中的に学ぶ。車の免許合宿のように、  ┃
┃  かえって学びの時間が節約できる。               ┃
┃                                 ┃
┃ ■しかも、単発の学びをポツンポツンとしていくよりも、まとめて  ┃
┃  学ぶことで発見が発見を呼び、気づきが気づきを呼んで、加速度的に┃
┃  脳内の電圧が上がっていくメリットに注目したい。        ┃
┃                                 ┃
┃ ■その意味でも、今回の講演会は貴重だろう。           ┃
┃  船井幸雄氏、中谷彰宏氏、渡邉美樹氏、和田裕美氏といった    ┃
┃  錚々たる方々の話を2日連続で聴くことができるのだ。      ┃
┃                                 ┃
┃【 今日のお勧めセミナー 】                   ┃
┃   船井幸雄がお届けする「第4回 にんげんクラブミーティング 」 ┃
┃                                 ┃
┃ (詳細はこちらから)                       ┃
┃  http://www.ningenclub.jp/semi/                ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「平成・進化論。」━┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       【広告掲載のお問い合わせについて】
 
※おかげさまで、たくさんの広告掲載のお問い合わせを頂いております。
 
 詳細のお問い合わせにつきましては、
 タイトルに必ず【広告について詳細希望】と記して、下記アドレス
 までご連絡下さい。
 →→ koukoku@2nd-stage.jp

 折り返し、即日、詳細情報をお送りさせていただきます。(鮒谷)
                              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
メルマガ「平成・進化論。」

発行責任者: 鮒谷 周史
※公式サイトはこちら→ http://www.2nd-stage.jp/
登録・解除はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0000114948.html
※広告その他でご案内しているサービス・商品をご利用になられてのトラブル
 等について、当方では一切責任を負いかねますので予め御了承ください。
Copyright (c) 2003-2007 Shuji Funatani. All rights reserved. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by ミリオネアサークル at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着メルマガ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

究極の年金錬金術!アフィリでがっつリ稼げ自分の年金

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                               創刊号
     究極の年金錬金術!アフィリでがっつリ稼げ自分の年金
    
    〜(年金問題は、団塊世代だけの問題ではありません。
            若い世代こそ今から準備を)〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 書店には、退職・年金関連の書籍がいっぱい積まれていました。
 
 2007年問題(団塊世代の一斉退職)と年金問題、ホットな話題ですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 目次 〜 2007年問題と年金制度 〜

★ 団塊世代の気になる話題

★ 公的年金額に月10万円増額できる方法

★ アフィリエイトで稼ぐ自分の自分による自分のため年金

★ 編集後記

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■ 団塊世代の気になる話題


いつになく、上司が一生懸命PCに向かって仕事しています。珍しいです。


朝一から、席に着くなりPCでお仕事!?


いつもは、PCなんて
「メールでお知らせしました件について、お電話させてもらいました。」の
電話が来るまでさわらないことが多いのに、
どうしたことかと思っていました。


判明したんです。


上司が朝から調べモノをしていたリンク先は、自分がもらえる年金の見込み額
を試算してくれるページだったのです。


⇒ http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/


年金加入記録照会・年金見込額試算・年金個人情報提供サービスページ、
社会保険庁のホームページ内の情報提供ページです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下の4つのパターンについて、試算ができます。


1.誰でも利用できる。(年齢制限がありません)

2.社会保険庁で管理している個人記録に基づいた
  年金見込額試算(試算結果を郵便で知らせる)
  
  【50歳以上の方】
   年金見込額試算及びその計算の基礎となった
   年金加入記録を回答します。
   
3.社会保険庁で管理している個人記録に基づいた
  年金加入記録照会・年金見込額試算(試算結果を電子文書で知らせる)
   
  【50歳以上の方】
   年金見込額試算及びその計算の基礎となった
   年金加入記録を回答します。

  【50歳未満の方】
   年金加入記録のみの回答となります。
   (年金見込額の試算は行いません。)

4.国民年金や厚生年金の被保険者の方の
  年金個人情報サービス
  
  国民年金の1号・3号被保険者の方並びに厚生年金の被保険者の方が
  利用できます。
  
  ユーザID・パスワードにより、いつでも年金加入記録が
  ご覧いただけます。

  (注意)■ ご利用には、あらかじめユーザID・パスワードの
        申込みが必要になります。
      ■ ユーザID・パスワードの申込みから発行まで2週間程度
        必要になります。


団塊の世代が気になっている話題の第一番目が、自分が年金をいくらもらえる
のかということのようです。


どこの会社でも、団塊世代の方々は、勤務時間に必死に会社のPCを酷使して、
試算に忙しいようです。仕事どころじゃありません。


あなた自身、または、あなたの上司はどうですか?


若い世代の人も、いずれは関係してくる問題です。


頭がまだ柔らかいうちに(?)、一度社会保険庁のHPを
見にいくといいですよ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■ 公的年金額に月10万円増額できる方法


年金問題なんて、自分にはまだまだ関係ないと思っているあなたへ。


ご存知ですか? 2007年4月から年金の離婚分割制度が始まります。


これは、婚姻期間中の夫の厚生年金の一部を妻に譲渡できるというものです。


2007年4月1日以降に離婚をした場合、原則2年以内に請求すれば、婚姻期間の
厚生年金を当事者の合意により分割できるのです。


案分の割合は、両者の話し合いにより最大で2分の1になります。
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また、2008年4月からは、夫婦の合意なしで、第3号被保険者(たとえば妻とす
ると)の請求で【自動的に】2分の1が夫から妻へ分割されるのです。


夫側からみれば、将来もらえるだろうと思っていた厚生年金支給額の半分が、
容赦なく、妻の取り分となるのです。
(注意、正確には、半分ではありません。詳しくは、もう少し下まで読んでく
ださいね)。


今若い世代のカップルで、もし、将来熟年離婚することになれば、この制度を
有効利用できるのです。


ただし、この対象は2008年4月以降の婚姻期間の第3号被保険者期間分だけとな
りますので注意が必要です。


逆に考えれば、若い世代こそがこの年金の離婚分割制度を有効利用(?)できる
世代となるのです。


===【お助けインフォメーション】 ココから===

あなたは、”第3号被保険者”と聞いただけで、何のことを意味しているか理
解できましたか?


もし、あなたが何のことかちんぷんかんぷんでしたら、年金に関する基礎的な
用語などを調べてみてはどうでしょうか?


 ●社会保険庁のホームページで調べる
 ⇒  http://www.sia.go.jp/


 ●GoogleやYahooの検索エンジンで調べる
 ⇒ 検索窓に 【 あなたの調べたい言葉 】に続けて【 とは 】を入力
 するとほしい情報が簡単に検索できます。


   例:検索窓に【 第3号被保険者とは 】と入力して、検索ボタンを押
     します。
  
===【お助けインフォメーション】 ココまで===


つまり、この離婚分割制度では


 夫側から見れば、厚生年金の2分の1を離婚した妻に持ってかれる。
 妻側から見れば、夫の厚生年金の2分の1が追加でもらえる。
 と、いうことです。
 
 
しかし、ここで注意があります。 奥さん、よく聞いてくださいね。


離婚時に分割される対象は厚生年金の報酬比例部分だけで、基礎年金部分は対
象外となるのです。


あるモデルケースで、夫が16万6千円程度の年金をもらえるとすると、このう
ち厚生年金部分は、約10万円で、残りが基礎年金となります。
したがって、離婚した妻がもらえる追加年金額は、最大で5万円となります。


ちょっと、奥さんいいですか。8万3千円ではありませんよ。単純に半分もらえ
る(とれる?)と、勘違いされている方が多いようです。けんかの原因にしな
いでくださいね。


一方、収めなければならない年金の保険料は、年金制度改革で、国民年金保険
料は毎年280円ずつ、厚生年金保険料は毎年9月に0.354%ずつ引き上げられる
のです。両方とも青天井ではありませんが・・・。


それぞれの保険料の上限は、
 国民年金保険料は、2017年度以降 1万6900円。
 厚生年金保険料は、2017年9月以降 18.3%。 となります。


サラリーマンのあなたは、厚生年金保険料が、18.3%になります。!!


また、もらえる年金額はその給付金を上限の範囲内で調整されることになりま
した。(つまり、減額されるのです。)


もらえる年金額は、今までの賃金や物価の変動をそのまま年金支給額に反映す
るやり方が変更されて、被保険者数の減少や平均寿命の伸びなども反映させた
改定率で計算して、年金の支給額を自動調整する【マクロ経済スライド】が導
入されます。


【 マクロ経済スライドとは 】と、
 検索窓に入力して調べてくださいね。(笑)


例をだして簡単に説明すれば、財布の中にある全財産をもらえる権利のある人
で山分けすることです。


もらえる権利人が多く、財布の中の現金(保険料で集めたお金)が増えなけれ
ば、自動的に山分け金は減ります。


今の少子化問題、高齢化社会の傾向を見れば、年金支給額が確実に減っていく
のがわかりますね。


そこで・・・・・、







将来十分な額を支給されるかどうかもわからなくなってきている
公的年金にたよらず、


【究極の年金錬金術!】
 【アフィリエイトで稼ぐ自分の自分による自分のため年金】を提案します。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今の年金制度で支給されるであろう年金額は、あなたが理想とするゆとりある
豊かなセカンドライフを過ごすのに、十分な額ですか?


団塊世代のあなたは、想像してみてください。
政府から支給される年金額に在宅ワークで副業でプラス10万円あればどうで
しょう?


若い世代のあなたは、自分の老後の心配より先に、高齢になった自分達の親を
仕送りなどでずっと支え続けなければならなくなる可能性があります。


子どもの教育費と親への仕送り。ダブル仕送りとなるかもしれません。


今から準備すれば、短期間でアフィリエイト収入が公的年金支給額を上回るこ
とだって、あなたの取り組みかた次第ではサクッとゲットできます。


サクッと稼げるアフィリエイト副収入は、魅力的ではありませんか?


メールを少しでもやり取りできるテクニックやメールマガジンをPCで読めるあ
なたなら、【アフィリエイト】は簡単に始められます。


どうです? 気になりませんか?
さあ、アフィリエイトを始めましょう。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■ アフィリエイトで稼ぐ自分の自分による自分のため年金


つぎに、【アフィリエイト】について説明しますね。


では、ヤフーか、グーグル検索で【 アフィリエイトとは 】と入力して検索
してくださいね。^^


ここでは、この説明を省略させてください。m(__)m


なぜ??


検索して調べればサクッと簡単にわかることは、自分で調べましょう。
なんだ不親切だな、と思われたあなた。
これも、アフィリエイトをやっていく上で重要なノウハウですよ。


自分でとにかく行動を開始して、動いて調べる。
自分で動くことにより、新たな発見、知らなかった情報をゲットできるのがネ
ット社会の特徴です。自分で少し苦労して調べたことは、身につくのです。


↑↑↑ これがいやなら、さっさとアフィリエイトで副収入の道なんかあきら
めて、公的年金でやりくりできる健康で質素な老後の生活設計を始めてくださ
い。


アフィリエイトや在宅ワークの具体的なやり方については・・・、
次号からをお楽しみに。^^


さあ、これであなたも、ネットビジネス起業家の仲間入りですよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■編集後記


現在の私の上司は、あと4年で定年を迎えます。


エクセル(表計算ソフト)で計算された退職後の資金繰りの計画。
社会保険庁からゲットした年金に関する情報を教えていただきました。


中身を見ると、収入の欄は、退職金、貯蓄、年金(奥様分を含む)。

支出の欄は、月々の生活費、娘さんの結婚費用、息子さんの大学学費、家の修
繕費、趣味の費用が、主な項目でした。お葬式の費用も含まれていたようです。


もちろん、退職と同時に奥さんから離婚をお願いされることは、まったくの想
定外のようでした。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

発行: 究極の年金錬金術研究会

編集: なおパパ

E-mail:info@35chan.net

URL: 工事中

 このメールマガジンは世界最大級のメルマガポータルサイト

まぐまぐを利用して配信しております。 いつも快適なシステムを利用させて

いただきまして、まことにありがとうございます。

このメルマガの他にもあなたに役立つ情報が満載!!です

こちらのページより

簡単に購読解除、再登録ができます。 よろしくお願いします。

【登録・解除】  http://www.mag2.com/m/0000229880.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by ミリオネアサークル at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着メルマガ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットで収入と自由な時間を手に入れる方法

---------------------------------------------------------------------
ネットで収入と自由な時間を手に入れる方法     132000部 03.24発行
----------------------------------------------- http://soholife.jp --

まいどです。田渕です。お便りを結構いただけました。が!まだまだ募集
です。


私にネットビジネス関連で聞いてみたい事。メルマガで解説して欲しいこ
とはありませんか?


このメルマガに返信すると私にメールできます。お気軽にお便り下さいね。



■ 自動アフィリ機能について


無料情報ドットコムの自動アフィリ機能について、前回詳しくお話できま
せんでしたので、無料情報ドットコムの発行者通信の原稿でご説明いたし
ます。


ここから----

無料情報ドットコムでは、以下のような流れで画面が切り替わります。


1:レポート請求画面でメールアドレスを入力し、ダウンロードボタンを押す
2:無料レポート(e-Book) 取得ご請求、ありがとうございます!画面表示
3:自動返信メールで、ダウンロードURLのご案内
4:ダウンロードページでレポートをダウンロード


1つのレポートをダウンロードしていただく際に、読者さんが見る画面と
メールです。


これだけ接触回数があるわけです。


前回の初期バージョンの自動アフィリ機能では、この2番から3番であなたの
アフィリリンクを表示しました。


そのリンクをクリックして、売上が発生するとアフィリ報酬を獲得できます。


では、新機能です。


今回のバージョンアップでは、あなたが売りたい商品のアフィリリンクを
表示させる設定が追加されました。


まずは、こちらの画像をご覧下さい。


▽ http://muryoj.com/ad.jpg


左側に赤丸で囲んでいる部分。これはテストで設定したアフィリリンクです。


5つの商品を登録し、表示させたものです。このテキストリンクはあなたの
アフィリリンクに設定できます。(未設定の場合は表示されません。)


ということは、あなたが売りたい商品を5つ選び、設定しておくとあなたの
レポート紹介リンクでレポートがダウンロードされるたびに、アフィリ
リンクが自動的に表示され目に触れると言うことです。


1:5つの売りたい商品を設定
2:無料レポートをあなたの紹介リンクで紹介
3:ダウンロードされるたびにアフィリリンク表示


あなたはレポートを紹介して、読者さんを獲得すればするほど、アフィリ
報酬も手に入る仕組みです。


しかも、あなたのメルマガの読者さんが興味がある商品を選択しておけば
反応率は上がります。


では、設定方法を簡単にご説明します。


1:無料情報ドットコム発行者ログイン

2:「発行者情報を選択する」クリック

3:インフォカート連携のところにアフィリIDとアフィリ商品IDを入力


アフィリ商品IDは、


▽ インフォカートを開く
  http://www.soholife.jp/infocart.html


例えば、 http://www.infocart.jp/down/description.php?IID=15392
という商品の場合、最後の数字がIDです。この場合は15392です。


売れている商品を紹介する方が売れますので、ランキングページからIDを
探すのも有効です。


▽ ランキング
  http://www.infocart.jp/down/ranking_more.php


例えば、1位の商品の発行者名「幸せwin株式会社」を右クリックして、
「ショートカットのコピー」をすると


▽ http://www.infocart.jp/a.php?af=&item=10532


と出ます。最後の10532が商品IDです。


お好きな商品のIDを5つ選んで登録してください。


あとは、あなたが無料情報ドットコムのレポートを紹介し、ダウンロード
されるたびに、あなたのアフィリリンクが表示されていきます。


ぜひ、アフィリ報酬を獲得しながら、読者増加をして下さいね。


ここまで----


このように設定します。無料情報ドットコム発行者IDとインフォカート
のアフィリIDが必要です。


▽ インフォカートのアフィリ登録はこちら!
  http://www.soholife.jp/infocart.html


▽ 無料情報ドットコム発行者登録はこちら!
  http://www.muryoj.com/pub/publisher.php?M=829



■ 編集後記


レポートを紹介して部数を増やす。無料レポート配信スタンドを使う手間
はどこも同じようなものです。


同じ手間をかけるなら、部数も増えて、アフィリ報酬の可能性もある方が
よいですよね。


今更ですが情報商材のアフィリは報酬が高いです。最低数千円ですから。


そして、あなたの読者さんに必要な情報をアフィリすれば...



▽ インフォカートのアフィリ登録はこちら!
  http://www.soholife.jp/infocart.html


▽ 無料情報ドットコム発行者登録はこちら!
  http://www.muryoj.com/pub/publisher.php?M=829


---------------------------------------------------------------------
ネットで収入と自由な時間を手に入れる方法

 神戸ウェブサービス 代表 田渕隆茂(たぶちたかしげ)

   http://soholife.jp
   info@soholife.jp

   神戸市北区有野中町2-18-12-206 078-981-4173

 メルマガ解除  http://www.soholife.jp/kaijo.html
 無料情報公開中 http://www.soholife.jp/back/


● 各種取材を受け付けます。このメルマガに返信。もしくは上記メールまで
  ご連絡下さいませ。

---------------------------------------------------------------------
posted by ミリオネアサークル at 21:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 新着メルマガ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メールマガジン「平成・進化論。」第1290号

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ◆メールマガジン「平成・進化論。」第1290号はここからです。◆ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「平成・進化論。」━━┛

(今日のお勧め情報)
------------------------------------------------------------------
あなたも、知らないうちに、キャリア選択で大きな損をしていませんか?
初公開!本物のヘッドハンターが告白する、
      【あなたの市場価値を最大限高める方法】

■あなたのキャリア選択は本当に大丈夫ですか?
 採用する側の視点を知っていますか?
■年収2000万を超える人と年収300万で終わる人、その違いとは?
■転職で絶対失敗しないためにはどうしたらいいのか?

その答えを知れば、あなたも大幅な年収アップが望めるのです。
⇒ http://excellent-step.jp/watanabe/
------------------------------------------------------------------
■私(鮒谷)の友人であり、元長銀出身のヘッドハンターとして
 活躍されている渡辺健堂さんが、普段めったに公開されない、

「ヘッドハンターだけが知る、採用する側の視点とは?」
「市場価値が高い人間になるにはどうしたらいいのか?」
「転職で失敗しない秘訣とは?」

 について、初めて公にしたセミナーDVDが完成いたしました。

■このDVDを見れば、トップ・ヘッドハンターの視点から見た、
 「あなたの市場価値を最大限に高める方法」
 を知ることできるでしょう。
 キャリアを見直すには、早ければ早い方がその後の可能性が広がりますね。

(詳細はこちらからご確認ください)
⇒ http://excellent-step.jp/watanabe/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成19年3月26日版(おかげさまで読者数 20万人)
365日・年中無休。まぐまぐ総発行部数日本一。「定番」ビジネス系メルマガ。

【  「平成・進化論。」⇒ http://www.mag2.com/m/0000114948.html  】
                            <1290号>
                              鮒谷 周史
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<昨日の活動ダイジェスト 4月末までスケジュールが埋まっています>
───────────────────────────────────



■こんにちは、鮒谷です。
 
 毎日、たくさんの方からコンサルティング申し込みや
 ビジネスの提案、さらには出資の依頼に至るまで、
 さまざまな面会のご依頼をいただきます。(ありがとうございます)

 おかげさまで私のほうは3月末から4月末まで、
 ほぼ毎日、日中から夜遅くまでにかけてのスケジュールが
 入っております。



■これ以上、動けない状態です。

 (ほんとは決して3週間以上先にはアポを入れない主義なの
  ですが、どうしてもはずせないアポが続き、
  4月末にかかってしまっています…)

 当面、これ以上、予定は入れられませんので、
 なにとぞご了承くださいませ。

 どうしても!という案件についてのみ、別途ご相談ください。



■そんな状況下で、

 恩義のある諸先輩の方々からのお声かけをも(申し訳ないかな)
 お断りし続けている状況で、心苦しい日々が続いていますが、
 しばらくは目の前の課題にチャレンジしていきます。

 なにとぞよろしくお願いいたします。



■それでは今日のピークパフォーマンス方程式(ビジネスにおいて、
 最高の結果を発揮するための方程式)をどうぞ。


 今日は、

 【 ウルトラプレゼンは最善の方策に非ず 】

 というテーマでお伝えします。

 あなたのビジネスのヒントになれば幸いです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のピークパフォーマンス方程式。>

 【 ウルトラプレゼンは最善の方策に非ず
                 〜孫子の兵法より 】

───────────────────────────────────



■昨日は、

 このメールマガジンは私(鮒谷)自身のプレゼンテーションである、
 という話をしました。

 毎日メルマガを配信し続けることで少しずつ、
 自分の志向、考え、経験、趣味といったものをお伝えし、

 それによって一歩、また一歩と読者さんのおそばに近づければ、
 と思っています。



■前回はこれを「だるまさんが転んだ」のたとえ話で
 説明したのですが、

 もうちょっとエレガントな?、解説のしかたを
 思い付きましたのでお話しします。



■すなわち、

 孫子の兵法「謀攻編」にいわく、

 「是の故に百戦百勝は善の善なる者に非ざるなり。
  戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり」

 と。

 昨日のたとえ話に比べて、えらく高尚になりましたね!?



■これはつまり、

 「百度戦闘して百度勝利を収めるのは、
  最善の方策ではない。

  戦わずに敵の軍事力を屈服させることこそ、
  最善の方策なのである。」

 ということです。


 【今日のお勧め本 孫子】
 ⇒ http://amazon.co.jp/o/ASIN/4122039401/2ndstagejp-22/ref=nosim



■プレゼンが、相手を「屈服させる」ことだというのは
 ちょっと合っていませんが、

 「屈服」を「説得」におきかえて考えるとぴったりくるのでは
 ないでしょうか。



■何十枚もあるパワーポイントを何日もかけて作り上げ、
 一か八かでお客様のもとに出向き、熱弁をふるい、
 結果、大きな受注をあげる。

 それが出来ればすばらしいことです。
 わたしもそんなプレゼンテーションができる人をときに
 うらやましく思います。

 ただ、そういった一発逆転をねらったプレゼンテーションは
 「善の善なる者」(最善の策)ではない。



■孫子によれば、戦って勝つことは上の上とはいえず、
 真にすばらしいのは、戦わずして勝つ、
 戦わないで敵を屈服させる(説得する)ことなのです。



■ウルトラプレゼンテーションで、のるかそるかの勝負に勝つのも
 素晴らしいのですが、

 もっといいのは、そんなことをするまでもなく、

 「行ったら既にお願いされることに決まっている」という
 状態に、こちらの体制を整えていくこと。

 

■わたしはそれをひそかに、

 【 面談前からのシチュエーションコントロール 】

 といってるんですが

 そのためには、あらかじめ外堀を埋めていかなければなりません。
 
 その「外堀を埋める作業」のひとつとして、
 私においてはこのメールマガジンの配信があるのです。



■それは遅々とした、

 「畳の目を1つ1つ詰めていく」

 ような作業かもしれませんが、

 1通配信することで、外堀を1ミリ埋める。
 また1通、また1通と配信することで外堀を1ミリずつ埋めていく。



■そして最後には、求めている人に、求められているサービスを
 提供する。

 これこそ「戦わずして勝つ」孫子の兵法にのっとった
 ビジネスの姿ではないかとおもっているのです。

 続きはまた明日。



 ↓↓ ご友人や会社の上司・同僚・部下にも教えてあげて下さいね ↓↓


【お勧めメルマガ 「平成・進化論。」】

 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000114948.html

【姉妹メルマガもどうぞ
    失業2年で1億稼いだ■「平成進化論」発行者の頭の中。 】

 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000185401.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                              ┃
┃【今日のピークパフォーマンス方程式】            ┃
┃                              ┃
┃ ■孫子いわく、百戦百勝するのは最善の方策ではなく、    ┃
┃  戦わずに勝つことこそ最善の方策である。         ┃
┃                              ┃
┃ ■一発逆転を狙ったウルトラプレゼンテーションも戦い方   ┃
┃  ではあるが、最善の方策ではないということになる。    ┃
┃                              ┃
┃ ■最善の方策は相手との距離を日に日に近くしていき、    ┃
┃  「行ったら既に決まっている」という状態まで持っていく  ┃
┃  こと。それには情報発信が絶大な威力を発揮する。     ┃
┃                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「平成・進化論。」━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のお勧め情報】
----------------------------------------------------------------------
★【IPOを将来考えている経営者様】必見のセミナー!
監査法人や証券会社が教えてくれないIPOを確実にするための勘所と、
IPOの足を引っ張る人事労務リスクを徹底検証。
会計士と社労士による実戦型コラボレーションセミナーです。

▼上場の最新トレンド▼市場選び▼時価総額という考え方
▼就業規則の落とし穴▼労働基準監督署の監査▼残業代の不払い・・・etc 
知らなきゃ絶対損をする、あなたの会社のIPOがぐっと近道に!

◆残席わずか!お申し込みは今すぐ ⇒ http://tinyurl.com/3xdkma
----------------------------------------------------------------------
■就職したい企業の必須条件はTOEIC700点以上必要だった、
 公園でバーベキューをしようと準備をして行ったら食材は持ち込み禁止…

 世の中には、情報不足のために目標を達成することができなかったという
 ことがたくさんあります。

■自分だけが被害を被るならまだしも、出資者の皆さんにも迷惑がかかって
 しまうのが上場、いわゆるIPO。 知らなかったがために、直前になって
 上場できないとなってしまっては、それまでの苦労が水の泡。
 出資者にあわせる顔がなくなるでしょう。

■本だけでは学べないような、専門家による実践的なセミナーに参加される
 ことで、上場準備に向けて、失敗の許されないリスクを軽減してみては。

 (残席もあとわずかだそうです。貴重なこの機会をお見逃しなく!)
 ⇒ http://tinyurl.com/3xdkma

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


■毎日、一歩づつ近づくためのプレゼンテーションをしている
 (メールマガジンを発行している)だけで、さばききれないくらいの
 ご面談その他の依頼をいただきます。

 時間効率を高めるため、
 確実性の高い、あるいは個人的に興味の持てる案件に
 優先して取り掛かりたいと思っています。

 (勝手ながら、そうしないと、対応しきれません)



■営業一切ゼロで、こんなありがたくも、嬉しくも(泣きそうな)
 状況になれるのも、

 「戦わずして勝つ」

 を徹底して心がけてきたからだとおもいます。



■おかげさまで100万円、あるいは数百万円以上の高額案件の
 営業でも一回の面談でほぼ百発百中。

 (お会いしたことがない方であってでも)
 電話だけで決まることもしょっちゅうです。

 

■というより、そもそも出来るだけ電話で済むことは電話で
 済ませるように心がけているので、直接出かけていって
 営業することは、ほんとに滅多にありません。

 ビジネスが電話だけで決まるように、

 【 電話前からのシチュエーションコントロール 】

 をしているということですね。



■実は昔、ある生命保険業界のトップセールスを張っている
 先輩から、

 【 オーラ営業で売れ 】

 といわれたことがあります。

 それ以来、ずっと考えてきたことですが、
 オーラを身にまとうにもいろんなまとい方があるはずです。
 
 押し出しが強い、徹底した笑顔などなど、
 さまざまな醸し出し方があるのでしょうが、
 わたしは、わたしなりの「オーラのまとい方」を研究しています。
 


■明日も(私にとって)早朝の午前10時からの出資先の
 株主総会に始まり、夜2件の飲み会まで、スケジュールがびっしり。



■ちなみに私が外に出て会食等を毎日行っているのは、
 目先の営業のためではありません。

 あくまではるかな未来に向かっての、出会いと情報収集の
 ため、ただこのためだけの投資です。

 今日こそ早めに休みたいと思いますが。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【広告掲載のお問い合わせについて】

■・200,000部メルマガ「平成・進化論。」に広告を出してみませんか?
 
  ヘッダー広告 168,000円  フッター広告 73,500円
  号外広告   336,000円(いずれも税込)
  ※(ヘッダー、フッターお申し込みの方は)編集後記の下に掲載の3行広告、
    イチオシ広告 21,000円 がオプションでお申し込み可能となります。

 《号外広告》が【最もお勧めのメニュー】となります。
 全ての誌面を使って、御社の商品・サービスのみを告知することが可能です。
 ※号外広告が一番、費用対効果が高いです。(データ分析の結果)
  ご予算的に問題がないのであれば、号外広告をお勧めします。一度ご出稿
  下さった方はほぼリピーターとして再度、三度目、のご利用を下さいます。
------------------------------------------------------------------------
 ※配信時間は原則として掲載予定日の夕方以降の配信となり、執筆の都合上、
  日をまたいで深夜〜翌朝の配信となることもありますのでご了承下さい。

 ※単に広告を貼り付けるだけではなく、いずれもコメントつきで、
  告知するから圧倒的な効果を発揮いたします。費用対効果が格段に高い
  ことがなによりの自慢です。(リピートのお客様の多さをご確認下さい)

 ※効果の出る一からの原稿制作も承ります。(別途実費:詳細はご相談下さい)
 
■ご面談希望の方は60分105,000円(90分126,000円)で承ります。
 (⇒ご要望が多かったため、メニュー化させて頂きました)

■コピーやHPの構成、最近の広告効果の状況、など持てる限りの情報をお出し
 させて頂きます。過去、数百の広告結果の事例をもとに適切な
 コンサルティングをいたします。
 わずかな投資で、広告のキモをお伝えし、大きく効果をアップさせる
 ことをお約束いたします。

 【「平成・進化論。」への通常広告・号外広告のお申込み・お問い合わせは】
 → koukoku@2nd-stage.jp 
   ※スパム防止のため、@は小文字「@」に変更してお送り下さい。

 【メルマガ広告の申込み】あるいは【メルマガ広告の問い合わせ】

 とメールタイトルを入れて、告知予定URL、ヘッダーフッター号外の別、
 スケジュールと共に出来るだけ詳しく状況をお伝え下さい。
 追ってご返信させて頂きます。※ネットワークビジネス等は掲載不可。

 ※タイトルのみのメール、あるいはyahoo,excite等フリーメールからの
  お問い合わせにはご返信致しません。
 ※広告の内容によっては、お申し込み、あるいはご入金後においても掲載を
  お断りすることも有ります。その際、当方に説明義務は負いません。
  (もちろん広告費用は全額、ご返金させて頂きます)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「平成・進化論。」

発行責任者: 鮒谷 周史
※公式サイトはこちら→ http://www.2nd-stage.jp/
問い合わせ先: hayashi@2nd-stage.jp ※@は「@」に変換して送信下さい
       ※アシスタントのアドレスとなります。ご注意ください
登録・解除はこちらから→ http://blog.mag2.com/m/log/0000114948/
※広告その他でご案内しているサービス・商品をご利用になられてのトラブル
 等について、当方では一切責任を負いかねます。自身の責任でご判断下さい。
Copyright (c) 2003-2007 2nd-stage & Shuji Funatani. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by ミリオネアサークル at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着メルマガ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

ビジネス快進撃★2億9172万円稼ぐ!セミリタイアの衝動

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビジネス快進撃★2億9172万円稼ぐ!セミリタイアの衝動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2008年までにメルマガ部数を10万にします!現在のメルマガ部数は約8000部
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


こんばんは。水沼です。

受験の時期ですね〜。

親からは塾に通えと言われていますが、
どうしてもメリットが理解できないんですよね。

独学の方が、効率がいい気がします。

塾に通わずに受験に落ちたら、気まずくなりそうで。。。

通うかどうか悩んでます(--;



■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□ ● やっとPayPalが日本語対応
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


先日やっとPayPal(ペイパル)の日本語対応版がリリースされました。

対応するのが遅すぎましたよね。

PayPal: https://www.paypal.com/j1/


PayPalというのは、簡単に言うとオンライン決済会社。

103カ国に対応、しかも買い手の手数料は無料。


よく知られているのは、
世界最大のオークションサイトである
eBay(イーベイ)で取引をしたときに使います。
ドル表示のものが円で買えるわけです。


さらに、PayPalでは、
メールアドレスに対してお金の振り込みができるサービスがあります。
お金をメールで送る感覚です。
メールアドレスさえ分かっていれば振り込みが可能であり、
氏名・口座番号等を公開しなくても、お金を受けることができます。
相手が現時点でPayPalのアカウントを持っていなくても大丈夫です。
ただ、送金通知後、送金相手には
PayPal口座を開設してもらう必要があります。ちょっと面倒です。

日本では現在イーバンクのメルマネが有名ですが、
日本でもPayPalが主流になるかもしれませんね。
メルマネ: http://www.ebank.co.jp/kojin/service/mailmoney/


もちろん、これだけではないので、
気になる方はチェックしておくと良いですよ^^

PayPal: https://www.paypal.com/j1/



―――――――――――――――――――――――――――――――――――

私が月収210万円になったきっかけ http://0start.resaleright.jp/j/mag2/

短縮URL作成&アクセス解析なら http://www.shorturl-accessanalyzer.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ名:ビジネス快進撃★2億9172万円稼ぐ!セミリタイアの衝動
発行責任者:水沼真

登録・解除はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0000181254.html
バックナンバーはこちら→ http://blog.mag2.com/m/log/0000181254/
ご意見・ご感想はこちら→ mag2_0000181254@yahoo.co.jp

※リンク先のご紹介内容には万全を期しておりますが、購読者個人の責任に
おいてご利用ください。何らかの損害が発生しても、発行者は責任を負えません。
Copyright (c) 2006 - 2007 水沼真. All rights reserved. 

いただいたメールは個人を特定できない形で、
メルマガ等で引用させていただくことがあります。ご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by ミリオネアサークル at 21:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 新着メルマガ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日刊「ビジネス発想源」、おかげさまで総読者数14万人突破!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【ビジネス発想源】 http://www.quizzing.jp/hsg/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜日刊「ビジネス発想源」、おかげさまで総読者数14万人突破!〜
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2007/03/18 Daily Mail Magazine by M.Hironaka
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 いつも「発想源」シリーズをご愛読頂き、ありがとうございます。

 高意識の経営者・マーケティング担当者のために毎日お届けする、
 商売やビジネスを一層発展させる経営兵法、「ビジネス発想源」。 

 国内随一のクオリティを目指してお届けしています。
 本日もどうぞ、日刊「ビジネス発想源」をお役立て下さい。 

 「読んで終わり」ではなく、必ず実践をお願い致します。
 実践がなければ、決して向上には結びつきません。
 実践をお約束できる読者の方のみ、お読み頂ければと思います。
 (実践されない方は、購読解除して下さい)


 □筆者(弘中 勝)プロフィール
   http://www.quizzing.jp/profile.html

 □このメルマガから全く得られるものがない、と思われる人は、
  購読解除して下さい→ http://www.mag2.com/m/0000134134.htm

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今日の発想源
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 御社の発想源として実践に役立てて頂けるビジネスコラム。
 ぜひ読み終わった後は必ず実践して下さい。実践無くして効果無し!

------------------------------------------------------------------
 【第863回】 進むブランド認定
------------------------------------------------------------------


 今、全国各地で「ブランド認定」の制度の制定が進んでいる。


 行政や準公共団体が
 「この商品は当団体が認めるブランド第○号です」
 「この会社は当地域のブランド企業に認定されました」
 というように、
 ブランドであることを認定するのが、ブランド認定制度。



 長らくPRの研究をやっている僕の目から見ると、
 この動きはかなり危険性のあるものではないか、
 その地域のブランド力を大いに落とすのではないだろうか、
 と大いに不安に思っている。


 本来は、例えば

 「松坂牛ではないのに松坂牛と名乗っている悪徳業者がいて、
  松坂牛のブランド価値が下がってしまいかねない」

 といった危険性から、悪徳業者の排除を目的として
 ブランド認定を行なうことを決めたのだろうが、

 そういう真の意味合いがきちんと認識してこなくなると、
 一部の人間の利権だけでブランドが一人歩きをはじめ、
 結局はブランド価値の崩壊になるのではないかと思う。

 「金を積むことがブランド認定の条件」
 「団体への根回しがブランド認定への第一歩」
 「認定者とのコネがブランド認定の早道」

 などという悪習が蔓延してきて、
 本人たちの利権のためのブランドに成り下がってしまう感じがする。



 そもそも「ブランドは認定するもの」という意識が
 根本的に間違っているのではないかと思う。

 「ブランドもの」と言われる洋服やバッグは、
 東京の銀座のような場所に行けばいくらでもあるが、
 あれらのブランドも、

 「じゃあ、ブランドものとして胸を張っていいですよ」

 などと、どこかのお偉いさんが認定したものではない。

 自分たちの企業努力でブランド価値を高めていったものである。
 その価値を認めていったのは、利用するお客様である。


 地域の農産物や畜産物なども、
 誰かがブランドとして認めてあげるとかではなくて、
 それぞれ個々のブランド力を高める努力をしていくのが
 筋なのではないだろうか。

 ブランド価値とは、最終的には
 消費者の信頼と評判が決めることである。



 自社の商品をブランド認定してもらおうと必死になっている、
 「発想源」読者の地方企業の皆さん。

 そんなことに労力を使うよりも、

 一人でも多くのお客様に愛され、
 一人でも多くのお客様に喜ばれる商品を目指しましょう。


 どこぞのお偉いさんから制度的に認められるよりも、
 お客様一人一人から
 「これ、いいね」「ステキだね」「美味しいね」
 という声を自発的に言って方が重要である。

 そういう声の積み重ねが、
 「どこぞに認定されたブランド」ではなく、
 「お客様が認める本物のブランド」になっていく。



 各地のブランド認定制度などを見ていると、
 「ブランド」という言葉も、
 えらく陳腐なものに成り下がったものだ、
 と感じる今日この頃である。
 (僕だけか?)


 多分、ブランド認定制度をやっていない地域から、
 新たなブランドが独自に出てきそうな気がする。



 【今日の発想源実践】(実践期限:1日間)-----------------
  ・「認定ブランド」と「本当の意味のブランド」とは、
   何が違うのか。自分の考えをノートに書いてみる。
  ・自分の考える「ブランド」という言葉の定義を書く。
  ・自社のブランド力をさらに上げるためには、
   明日から何をしなければならないかを書く。


  ※本日の「今日の発想源」はいかがでしたか?
   ぜひ読んだ意見や感想を、筆者までお伝え下さい。
   ご意見・ご感想はこちらへ→ hironaka@quizzing.jp


  ※考えたら、ノートに書き込んで実践してみよう!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おたより】 「発想源」へのメッセージ、ありがとうございます!
------------------------------------------------------------------

●「伝統を守るとは」月並みですが、やはり先代(人)のまねをするの
 ではなく、時代時代に合った良いものを取り入れて進化していくこと
 だと思います。先代(人)の心意気、精神を受け継いでいくものでは
 ないでしょうか。昨日の「メッセージ性が無い」のとおり、
 受け継いでいく者が「先代はこういうことが言いたかったのか」
 「先人の精神はこうだったのか」と言わしめるものを伝えていくこと、
 それが「伝統を守ること」だと考えます。また伝統の本質を考える
 には、歴史を紐解かなければなりません。そこには当然対立関係や
 切り捨てられたものもあるはずです。自分の価値観で良いとこ取りを
 するのではなく、負の部分にも目を向けることが大切ではない
 でしょうか。


→ありがとうございます。第860回の「伝統を守るということ」ですね。
 「先人の精神を理解すること」は、伝統を守る上でも、伝統を改変
 する上でも、とても重要で大切なことですね!(弘中)


 ※「ビジネス発想源」を質を落とさずに日刊で書けるのも、
  読者の皆様からの感想メールや反響メールのおかげです。
  ぜひ、読んだ感想、実行した結果などを教えて頂けると嬉しいです。

  感想メールは、直接筆者まで→ hironaka@quizzing.jp



――――――――――――――――――――――――――――――――――
■大好評「PRマーケティング」 http://www.winbit.jp/prm/book.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■「発想源」シリーズ筆者・弘中勝の2冊の著作もどうぞよろしく。
 ○『アイデアひらめく「ビジネス発想源」』(技術評論社)2006/12
    → http://www.quizzing.jp/book/02/index.html
 ○『顧客と語らえ!クイジング入門』(現代書林)2005/09
    → http://www.quizzing.jp/book/01/index.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【あとがき】(筆者より)
--------------------------------------------------------------------

 「ビジネス発想源」をお読み頂き、ありがとうございます。


 昨朝に配信予定の862号、間違って一昨日の昼に配信してしまいました。
 混乱してしまった皆さん、すみません。
 書いてあったとおり、「東京発想源」の開催前に書いたのですが、
 誤ってその時間に送ってしまいました。お恥ずかしい。
 まあいいよね。(サラリ)

 さて、一昨日は「東京発想源」を開催させて頂きました。
 おかげさまで満員御礼! 本当にありがとうございます。
 今回はキャンセルの方があまりにも少なくて、
 意識の高い方ばかりが集まっていてものすごく驚きでした。

 今回はPRをテーマにいろいろと語らせて頂きました。
 来場者の皆さまにアンケートを書いて頂いたのですが、
 絶賛の嵐で嬉しかったです。「あの値段は安すぎ。ありえない」
 という意見が多かったのが印象的でした。
 (確かに安すぎですが、他の人はボッタクリすぎだと思いますよ)

 終了後は、お世話になっている方々や学生スタッフの皆さんと
 近くのお店でお食事会。いろいろ情報交換をしました。
 若い人ばっかりだったので、勉強になったなあ。。。

 「東京発想源」の感想はまた、機会をみて紹介したいと思います。


 それでは、次回の「ビジネス発想源」をお楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼『発想源』シリーズラインナップ
 ・「発想源」公式ページ http://www.quizzing.jp/hsg/
 ・マーケティング三国志 http://www.mag2.com/m/0000197301.html
 ・読書発想源 http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/2154/
 ・弘中の書籍紹介 http://www.quizzing.jp/book/
 ・発想源ブログ http://blog.quizzing.jp/hsg/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネス発想源』  発行者:弘中 勝
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ▽本日の「ビジネス発想源」はいかがでしたか?
  ご意見やご感想など、ぜひ著者の弘中までお送り下さい。
  筆者まで直接、ご遠慮なくどうぞ→ hironaka@quizzing.jp

 ▽mixiに「発想源」のコミュニティができました!
  ・mixi発想源(なぜか1700人突破!ありがとうございます)
    http://mixi.jp/view_community.pl?id=158663
  ・mixiマーケティング三国志(作ってみました!)
    http://mixi.jp/view_community.pl?id=984332

 ▽このメルマガの内容を許可無くそのままWeb上に転載することは、
  何の発想力の訓練にもなりませんし著作権もあるので、禁じます。

 ▽購読解除はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000134134.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           (c)2004-2007 M.Hironaka All Rights Reserved.


●今月の一曲(3月の曲)

 ・"ヒーローマンの歌" (2007) music by M.Hironaka
   → http://tinyurl.com/2cd28j

※「YAMAHAプレイヤーズ王国」でなんと週間ランキング2位に
 ランクインしてしまいました。ありがとうございます。
 聴いた感想もたくさんたくさんもらえて、本当に嬉しいです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼筆者のひとりごとコーナー
--------------------------------------------------------------------
 今日は生まれて初めて、コンサートに行く予定。
 なんと今まで、コンサートに行ったことがないんです。
 (友達のバンドのライブとかなら行ったけど) 楽しみ〜。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by ミリオネアサークル at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着メルマガ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メールマガジン「平成・進化論。」第1281号

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ◆メールマガジン「平成・進化論。」第1281号はここからです。◆ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「平成・進化論。」━━┛

(今日のお勧め情報)
----------------------------------------------------------------------
【危険】「ノーネクタイ」で評判を落とす人・評判を上げる人、ここが違う!

■クールビズの流行もあってノーネクタイが定着した今、ある問題が起きて
 います。「ノーネクタイの男性をみて、女性が陰で笑っている場合がある」
 そんな恐るべき事実をあなたはご存じでしょうか?
■それはノータイが合わない間違ったシャツを着ていることが原因です。
 ノータイ・スタイルの正解は、この「ドゥエ・ボットーニ」のボタンダウン
 シャツ。オンのときはネクタイを締め、オフのときは外す。たったそれだけ
 で、どんな場面でもあなたの品格が正しく伝わる着こなしが実現します。
 詳しくは ⇒ http://www.nostylenolife.net/yshirt.html
----------------------------------------------------------------------
■ノーネクタイって、ふつうのYシャツでやるのはNGなんだそうですね。

 知らないうちに女性から見下されたり!するのも怖いことですが、勿論
 女性だけでなく、あなたの服装は取引先、客先からも見られています。

■つまらないことであなたの評判を下げないためにも、間違った
 着こなしをすることだけは避けたいもの。

 そこで、ネクタイをつけてもノーネクタイでも正しい着こなしになる
「ドゥエ・ボットーニ」のボタンダウンシャツは必須なのでしょう。
「平成・進化論。」読者さんに限り、3枚セットでこのお値段ですよ(驚)

■着こなしがうまいと、それだけでトクをする場面が世の中には少なくない
 です。となれば、これは非常に投資効果の高い小道具なのでは?

 (ふだん服を選びに行くヒマもないあなたは特に見逃せないですね。
   売切れになる前に、今すぐクリックしてご注文を)
 ⇒ http://www.nostylenolife.net/yshirt.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成19年3月17日版(おかげさまで読者数 19万人)
365日・年中無休。まぐまぐ総発行部数日本一。「定番」ビジネス系メルマガ。

【  「平成・進化論。」⇒ http://www.mag2.com/m/0000114948.html  】
                            <1281号>
                              鮒谷 周史
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<昨日の活動ダイジェスト フィナンシャル・インスティチュート川北英貴さん>
───────────────────────────────────


■こんにちは、鮒谷です。
 
 昨日は、

 株式会社フィナンシャル・インスティチュートの代表取締役、
 川北英貴さんと

 <東京ドームホテル たん熊 北店>

 http://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/tankuma/index.html
 

 にてランチ。
 


■川北さんは以前は銀行にお勤めだったのですが、数年前に
 独立され、現在、事業再生や資金調達のコンサルティングを
 行っていらっしゃいます。

 ニーズを非常にうまく汲み取り、東京と大阪の二ヶ所に事務所を持ち、
 業績も急拡大されているようです。(うらやましい限りです、、)

 以前より間接的に接点はあったのですが、ゆっくりお話をさせて
 いただく機会は今回が初めてでした。

 川北さん、これをご縁に引き続きなにとぞよろしくお願いいたします!



■その後、

 
 <東京ドームホテル ガーデンテラス>

 http://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/gardenterrace/index.html


 にて、3時間以上にわたって大学の先輩&後輩といろいろお話を。



■それでは今日のピークパフォーマンス方程式(ビジネスにおいて、
 最高の結果を発揮するための方程式)をどうぞ。


 今日は、

 【 パーソナルブランディングが、時間効率の最大化をもたらす 】

 というテーマでお伝えします。

 あなたのビジネスのヒントになれば幸いです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のピークパフォーマンス方程式。>

 【 パーソナルブランディングが、時間効率の最大化をもたらす 】

───────────────────────────────────



■メールマガジン上で、何度かにわたって、

 レバレッジコンサルティング株式会社の代表取締役、本田直之さん
 との対談インタビューでいただいた学びを皆さまにお伝え
 いたしました。

 あとひとつ、どうしてもお話させていただきたいことが
 ありますのでお付き合いいただけたらと思います。



■本田さんの著書、「レバレッジ・リーディング」。

 実はその前にももう一冊、「パーソナルブランディング」という
 とっても面白い本の翻訳を出されています。


 【今日のお勧め本 パーソナルブランディング
           最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す】

  ⇒ http://amazon.co.jp/o/ASIN/4492555374/2ndstagejp-22/ref=nosim


 「自分ブランド」が最強のビジネスツールである、という
 趣旨のサブタイトルがつけられていますが、

 今から3年ほど前のことでしょうか、
 まだ日本語版として日本に登場する前、本田さんから
 この本の要約メモという【言葉をおごって】いただきました。



■このときに「自分ブランド」はたしかに強力なビジネス上の
 武器である、という思いを新たにし、

 今日にいたるまで、約1300回にわたって、毎日、メールマガジンを
 書き続けていく原動力の一つになったものです。



■そんな「パーソナルブランディング」という考え方。
 実は大元に【レバレッジ思考】があるのだといわれていたのです。

 (今回いわれるまで、まったく気づいておらず、驚きました…)

 
 ※レバレッジ思考とは、

  「doing more with less(=少ない労力で大きな成果)」

  のこと。
 


■どのようなことかといいますと、自分に「ブランド」がないと、
 初めて会った人に対して、こんなことやあんなことをやってます、
 といちから説明をしなければなりません。

 ビジネスにおける対面において、
 1回目の時間はできること、できないことを確認し合うだけで
 終わり、ではこれから何をしようか、というのは
 次回の話になってしまうことがあります。

 これは1回分の時間ロス。

 逆に個人のブランド化がされていると、何ができるのかは
 既に明確に認知されているので、
 すぐに本題に入ることができるのです。



■つまり、限られた時間資源をどうすれば最大限にで利用できるか、
 と考えることから生まれる、

 目に見えざる強力な武器として活用されるのが
 「自分ブランド」なのです。

 すなわち、

 【 パーソナルブランディングが、
        時間効率の最大化をもたらしてくれる 】

 のです。



■また、同じように有限な時間資源を最大限活用するために、
 多くの成功者は、結果を出すための方程式を体系化しています。

 ビジネスには、偶然ではなく、要因をしっかりと研究した上での
 再現性が必要です。

 そのためには、やはり体系化をしていかないと、
 再現することは難しいでしょう。

 体系化をはかることによって、自動化もできるし、
 人に教えることもできるのです。

 

■そういう意味では今回、ご紹介させていただいた

 【 個人ブランドの重要性と、その創り出し方 】

 も、ひとつの体系化された方法論といってもいいのではない
 かとおもいます。


 【今日のお勧め本 パーソナルブランディング
           最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す】

  ⇒ http://amazon.co.jp/o/ASIN/4492555374/2ndstagejp-22/ref=nosim



■優れた方の頭の中にある、このような合理的な考え方を
 いたるところで垣間見ることができるので、

 素晴らしい実績を残されている方と接することは
 本当に学びになり、有意義な時間を過ごすことができます。

 だから素晴らしい書籍との出会いにワクワクするし、
 だから毎日の「会食」が三度の食事より楽しみ!?

 となってくるのです。



■ばらばらと、3回に分けてご紹介した本田さんとの対談
 での学び。

 皆さまに少しでも得ていただくものがありましたら幸いです。
 
 今回の対談記事の内容はフナイメディアさんにて掲載予定。
 (たぶん?来月です(よね?))



 ↓↓ ご友人や会社の上司・同僚・部下にも教えてあげて下さいね ↓↓


【お勧めメルマガ 「平成・進化論。」】

 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000114948.html

【姉妹メルマガもどうぞ
    失業2年で1億稼いだ■「平成進化論」発行者の頭の中。 】

 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000185401.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                              ┃
┃【今日のピークパフォーマンス方程式】            ┃
┃                              ┃
┃ ■パーソナルブランドを持つことで、初対面での説明の時間を ┃
┃  節約するための効果をもたらす。             ┃
┃  同じように、有限な時間資源を最大限活用するために、   ┃
┃  多くの成功者は、結果を出すための方程式を体系化している。┃
┃                              ┃
┃ ■「時間」という最も大切な資源の一つに焦点を当て、    ┃
┃  いかにパフォーマンスを最大化させるかを考えることで、  ┃
┃  いろいろな手段によっての合理化を図ることができる。   ┃
┃                              ┃
┃ ■その中のひとつが「個人ブランド」。           ┃
┃  これを手に入れることで他を圧倒する、時間短縮に強力に  ┃
┃  作用するレバレッジの武器を手にすることができるのである。┃
┃                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「平成・進化論。」━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のお勧め情報】

----------------------------------------------------------------------
 【方法論を超えた究極のネットビジネスサポート!】

■この情報は、あなたがビジネスで稼げるようになるまでの
 【半永久的なサポート】をご提供するものです。

■そして、このサポートを受けることで、あなたは実践を通じ
 仕掛けられる側から仕掛ける側に変身することができます。

■あなたが本当に成功したいのなら、今直ぐアクセスを!
 http://infostore.jp/dp.do?af=dreamlover&ip=NCS&pd=05
----------------------------------------------------------------------
■「どの道へ進むべきか」「これで大丈夫なのか」「みんなはどうしてるのか」
 ビジネスでもスポーツでもそうですが、自分ひとりで挑戦しようと思う場合、
 必ずと言っていいほど、孤独との戦いを強いられてしまいます。

■しかし、結果を出している多くの人に共通するのは、家族、パートナー、
 友人、監督、コーチ、トレーナーなど、支えてくれる人の存在があるのです。

■労働収入から権利収入へレベルアップするまでの全過程を【半永久的】に
 サポートを受けられるというこのサービス。インターネットビジネスで
 収入をあげようとお考えの方にとって、頼りになる存在になるのでは。

 (多くの方が月収100万円を達成されてるというサービスの詳細はこちら)
 ⇒ http://infostore.jp/dp.do?af=dreamlover&ip=NCS&pd=05

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


■今日はDeNAの南場智子さんのお話をある程度まとまって
 お聞きする機会がありました。

 こないだテレビ(NHKのプロフェッショナルという番組)
 にも出られていたそうですね。

 わたしはテレビは(出張先のホテルなどで)年に3時間
 くらいしかみないので、知らなかったのですが。

 非常に興味深いお話をいろいろ伺いました。



■それでは本日のイチオシ情報をどうぞ。


 【本日のイチオシ情報】
 ──────────────────────────────────
 会計士の思考をマスターすると数字の裏側が見えてきます。
 「会計を使って経済ニュースの謎を解く」 望月 実著
 http://www.ac-intelligence.jp/mystery/index.html
 ──────────────────────────────────
 ※発売早々アマゾン総合1位に!キャンペーン終了まであと1日だそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【広告掲載のお問い合わせについて】

■・190,000部メルマガ「平成・進化論。」に広告を出してみませんか?
 
  ヘッダー広告 168,000円  フッター広告 73,500円
  号外広告   336,000円(いずれも税込)
  ※(ヘッダー、フッターお申し込みの方は)編集後記の下に掲載の3行広告、
    イチオシ広告 21,000円 がオプションでお申し込み可能となります。

 《号外広告》が【最もお勧めのメニュー】となります。
 全ての誌面を使って、御社の商品・サービスのみを告知することが可能です。
 ※号外広告が一番、費用対効果が高いです。(データ分析の結果)
  ご予算的に問題がないのであれば、号外広告をお勧めします。一度ご出稿
  下さった方はほぼリピーターとして再度、三度目、のご利用を下さいます。
------------------------------------------------------------------------
 ※配信時間は原則として掲載予定日の夕方以降の配信となり、執筆の都合上、
  日をまたいで深夜〜翌朝の配信となることもありますのでご了承下さい。

 ※単に広告を貼り付けるだけではなく、いずれもコメントつきで、
  告知するから圧倒的な効果を発揮いたします。費用対効果が格段に高い
  ことがなによりの自慢です。(リピートのお客様の多さをご確認下さい)

 ※効果の出る一からの原稿制作も承ります。(別途実費:詳細はご相談下さい)
 
■ご希望の方は、電話コンサルティングを60分63,000円にてお申込み頂けます。
 ご面談希望の方は60分105,000円(90分126,000円)となります。
 (⇒ご要望が多かったため、メニュー化させて頂きました)

■コピーやHPの構成、最近の広告効果の状況、など持てる限りの情報をお出し
 させて頂きます。過去、数百の広告結果の事例をもとに適切な
 コンサルティングをいたします。
 わずかな投資で、広告のキモをお伝えし、大きく効果をアップさせる
 ことをお約束いたします。

 【「平成・進化論。」への通常広告・号外広告のお申込み・お問い合わせは】
 → koukoku@2nd-stage.jp 
   ※スパム防止のため、@は小文字「@」に変更してお送り下さい。

 【メルマガ広告の申込み】あるいは【メルマガ広告の問い合わせ】

 とメールタイトルを入れて、告知予定URL、ヘッダーフッター号外の別、
 スケジュールと共に出来るだけ詳しく状況をお伝え下さい。
 追ってご返信させて頂きます。※ネットワークビジネス等は掲載不可。

 ※タイトルのみのメール、あるいはyahoo,excite等フリーメールからの
  お問い合わせにはご返信致しません。
 ※広告の内容によっては、お申し込み、あるいはご入金後においても掲載を
  お断りすることも有ります。その際、当方に説明義務は負いません。
  (もちろん広告費用は全額、ご返金させて頂きます)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「平成・進化論。」

発行責任者: 鮒谷 周史
※公式サイトはこちら→ http://www.2nd-stage.jp/
問い合わせ先: hayashi@2nd-stage.jp ※@は「@」に変換して送信下さい
       ※アシスタントのアドレスとなります。ご注意ください
登録・解除はこちらから→ http://blog.mag2.com/m/log/0000114948/
※広告その他でご案内しているサービス・商品をご利用になられてのトラブル
 等について、当方では一切責任を負いかねます。自身の責任でご判断下さい。
Copyright (c) 2003-2007 2nd-stage & Shuji Funatani. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by ミリオネアサークル at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着メルマガ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。